EvernoteをNAS(Synology DS216j)で置き換えてみた

ガジェット
スポンサードリンク

Evernoteの代わりにSynology Note Stationを使ってみる

Evernoteは非常に便利ですよね。

何か思いついたときのメモを打ち込んだり、
ブログのネタをメモしたり、
後で読みたいWEBページをクリップしておいたりと
便利に使わせてもらっています。

容量の大きなファイルをアップしたりすることはないので
無料プランで細々と利用させてもらっていますが、
自宅のSynology NAS DS216jを使って
evernoteのようなサービスを使えるというものを
見つけたので早速試してみました。

DS216jの設定(Note Stationのインストール)

まず、Synology NAS(DS216j)に
note stationをインストールします。

DS216jの管理画面でパッケージセンターを開きます。

左メニューの「生産性」を開きます。

「Note Station」のインストールボタンをクリックします。

インストールが終了するとインストールボタンが
「開く」に変わるので、これをクリックします。

WEBページを更新するか聞かれるので、はいを選びます。

ブラウザが更新されるので、再度パッケージセンターを立ち上げて
Note Stationの開くボタンをクリックします。
するとNote Stationのウィンドウが立ち上がります。

外部からNote Stationを使う

Chromeを使っている場合は、アプリと拡張機能を使うと便利です。

アプリは、Synology Note Stationをインストールします。

アプリを使う場合

インストールが終わると、Chromeのアプリ一覧に表示されます。

起動するとログイン画面が表示されます。

ここでNAS IPかQuickConnect IDが必要になります。

NAS IPおよびQuickConnect IDは、
Synologyアカウントを作成して取得できますので
未取得の方は以下のURLからアカウント作成しましょう。

Synology アカウント

NAS IP、QuickConnect IDが取得できたら
ログイン画面に入力します。
2段階認証を有効にしている場合ログインに成功すると、
6桁のコードを入力するように求められます。

Google Authenticator等の認証システムアプリで発行される
6桁の数字を入力します。

接続できました。

拡張機能を使う場合

拡張機能を使うと、WEBクリップができます。
(拡張機能もSynology Web Clipperという名前です)

Synology Web Clipperという拡張機能をインストールします。

拡張機能をインストール後、アドレスバーの右側に表示される
Note Stationのアイコンをクリックします。

NASのIPかQuickConnect ID等を入力するボックスが表示されるので
必要事項を入力します。

ログインに成功すると、拡張機能のアイコンに色がつくので
WEBクリップしたページでこれをクリックします。

Evernoteっぽいインターフェースで保存できます。

Evernoteからデータを移行する

Evernoteからデータを移行できます。

DS216jの管理画面(DSM画面)で、Note Stationを立ち上げます。
Note Station画面上部に設定ボタンがあるのでこれをクリックします。

設定画面が立ち上がるので、
「インポートおよびエクスポート」タブを開きます。

「Evernoteからインポート」ボタンをクリックします。
次の画面でサーバーを選びます。

「Evernote 認証をリクエストする」をクリックします。

別ウィンドウが立ち上がって、Evernoteの
「Note Station がアカウントにアクセスすることを許可」
画面が表示されるので、「承認する」をクリックします。

Note Station画面に戻るので、
インポートしたいメモ帳を選択して「適用」ボタンをクリックします。

インポートが開始します。
「処理中 〇%」という形で表示されるので、しばらく待ちます。

インポートが終わると、Evernoteに登録していたメモ等が
Note Stationにも表示されるようになりました!

まとめ

Evernoteの無料プランの条件が非常に厳しくなって
一時はOneNoteに切り替えたりもしました。

しかしOneNoteはこれまで慣れたEvernoteと
UIが違っていて、どうも使いずらく感じて
結局Evernoteに戻っていました。

今回、自分で運用しているNAS(Synology DS216j)の
サービスを起動して利用するので
容量など気にする必要もありません。

スマホアプリもリリースされていますので、
使用感がよければこちらも使ってみたいと思っています。

Note Stationは「自分で購入したNASで運用できる」
というのがいいですね。

スポンサードリンク

コメント