ナスネで録画した番組をDS216jに移して保管する

ガジェット
スポンサードリンク

nasneの欠点は・・・

ナスネは、テレビ番組を手軽に保存できて
外出先でも録画した番組をスマホで見ることができる
(しかもオフライン状態で!)お出かけ転送など
非常に便利な機器です。

スマホでお出かけ転送ができるアプリも
TV Side Viewというソニー自体が出している
使いやすい、しっかりしたものがリリースされています。

しかもnasneはブルーレイレコーダーなどに比べて
値段もお手頃です。
PS4、PS3を持っていれば是非とも購入したい機器です。

そんなnasneですが、唯一と言っていい欠点があります。
それは録画できる番組数の上限が1,000件ということ!
容量に余裕があっても、1,000件以上は録画できません!

アニメやドラマを取りためていると
1,000件なんてあっという間にたまってしまいます。

お気に入りの番組を取りためていくということには向いていないのです。

ナスネからは、DVDに保存する、パソコンのハードディスクに保存するということができます。
最初は残しておきたいアニメは、DVDに保存していました。
全12話を1枚のDVDに保存するという方法を取っていました。

この方法だと、残しておきたいアニメごとに1枚ずつDVDが必要になり
どんどんDVDが溜まっていってしまうことになります。
また、せっかくnasneで録画した番組なのに
DVDをPS3(PS4はまだ持っていないので)に読み込ませないと見ることができません。
全然、手軽じゃありません。

nasneで録画したアニメの保存先はNASがいい!

そこでナスネで録画した番組の保存先として選んだのがNASです。
保存先を選ぶ際の条件は以下になります。

・ナスネから直接保存(バックアップ)できること
・保管した動画を直接テレビで見られること(PS3を使っても可)
・できれば、テレビ以外のPC等の端末で動画を見られること

上記を実現するには、DTCP-IPに対応していることが必要です。
そして家庭内の色々な端末で動画を見られるようにするにはNASがいい!
ということで、DTCP-IPに対応したNASについて調べました。

バッファローとかIOデータとかで条件を満たすようなNASは出ているのですが、
メディアサーバー的な商品がほとんどでした。

せっかくNASを買うのであれば、撮りためた家族写真や
仕事で使ったファイルなどもバックアップ的に保存したいというニーズもありました。

本来のNASとしての用途ですね。

個人用途のNASはSynologyのDS216jがおススメ!

で、NASをNASとして本格的に使え、DTCP-IPにも対応しているということで選んだのがSynologyのDS216jです。

購入して現在使っていますが、買って大正解でした!
注意したいのは、DS216jにはハードディスクを2台まで設置できますが、
別途HDDを購入しないといけないということですね。

私は、将来的に動画ファイルであふれるだろうということから、
8TBのHDDを1台買いました。
(本当は2台買いたかったのですが、予算の都合で1台にしました。)
2台まで設置できますが、1台のみでも運用可能です。

nasneで録画したアニメをDS216jにダビングする方法

ナスネで撮った動画をDS216jにダビングする方法ですが、
sMedio DTCP Moveというパッケージソフトが必要です。
これは、DS216jを購入して設置した後、
管理画面のパッケージセンターから購入する必要があります。
有料ソフトで、別途1,000円ほどかかります。

インストールは、Synologyアカウントを作成して、PayPalで支払いを行う必要があります。

インストールが成功すると、ブラウザでDTCP Moveにアクセスします。
http://DS216jのアドレス:32142 にアクセスします。
(DS216jのアドレスが192.168.1.2の場合は、http://192.168.1.2:32142 となります。)

DTCP Moveの操作は、右上にある「コンテンツのムーブ」「設定」から行います。

動画のダビングは、コンテンツのムーブからムーブへ進み、フォルダが現れるのでダビングしたい動画を選択します。
選択後、画面右上の「選択したコンテンツをダウンロード」をクリックするとダビングが始まります。

ここで注意したいのは、DS216jにダビングした後の動画のファイル名です。
ファイル名を見ただけでは、何の番組なのかわからないのです・・・。

せめてフォルダ分けして、番組ごとにファイルを保存できないか調べてみたのですが、どうもそのような機能はなさそうです。

「設定」メニューをいじっているときに、「ムーブ先フォルダ」という機能があることに気が付きました。
どうも保存先のフォルダを指定できるようです。
これで、番組ごとにムーブ先フォルダを指定してダビングするようにしました。

例えば、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズをダビングするときには、
ムーブ先フォルダに「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」を指定した上で
コンテンツのムーブ画面では、鉄血のオルフェンズのみをコチコチと指定し、「選択したコンテンツをダウンロード」をクリックします。

この方法でnasneで撮りためたアニメ番組をDS216jに移していきました。

ダビングした動画ですが、
・PS3から(テレビで)見ることができる
・PCから見ることができる
という2つのやりたいことができることが確認できました!

これで録画数上限を気にすることなくドンドンアニメを録画できます!

スポンサードリンク

コメント

  1. 松村 より:

    私もnasneのデータが溜まりすぎて困ってましたので、参考にさせて頂き保存が出来ました。ありがとうございます、そこで問題が発生しました、保存したデータを再生することが出来ず、困ってます(>__<)、なんのソフトがいいですかね、アドバイスを頂けたらな~と思います、よろしくお願いします~