タブレットPCが欲しい。用途とスペックを考えてみた。

ガジェット
スポンサードリンク

現在、タブレットPC(もしくはノートPC)の購入を検討しています。
購入を検討というか、単純に欲しいな~と思っています。

タブレットPCといっても、たくさんの機種が出ていますので
どのような機種があるのかまとめてみたいと思います。

機種を調べる前に、どういう用途で使用するのかにより
必要とされるスペック等条件が変わってきますので
まずは何をしたいのかという自分の用途をまとめてみたいと思います。

必須とする用途

ブログを書く

今使っているノートパソコンは、TV録画サーバーになっていて
ノートパソコンなのに机に固定されている状態になっています。
昔使っていた古いノートパソコンはあるにはあってこれを使っているのですが、
スペックが低いため動作が遅くて、効率が上がらないという状態です。
「文章を書く」ということなので、文字を打ち込みやすい環境が必須です。
そういうことで言えば、「ハードウェアキーボードが使える」ことが必要ですね。
ソフトウェアキーボードを使えば文字入力をできなくはありませんが、
いまいち慣れないのとやはり効率が落ちるということで、
ハードウェアキーボードは必須になります。
2in1みたいに物理的に接続できたり、カバーがキーボードになっている必要は
必ずしもありませんが、Bluetoothキーボードで接続するような場合は、
接続するのが面倒だったり、接続が切れてそのたびに接続し直すということがあれば
非常に効率が落ちてしまいます。
ほとんどのタブレットPC(Android、iOS含む)ではBluetoothキーボードを
接続して使えますが、ストレスなく快適に使えるということであれば
2in1だったり、純正のキーボードカバーがあったり、フリップ機構があるノートPC
の方がアドバンテージはありそうです。
今回は、キーボードが付属するもの(別売りでも可、ノートPCの2in1タイプ
もしくはフリップ機構のもの)を対象とします。
ですので、付属するキーボードの使いやすさ(打鍵しやすさ)も
評価の対象とします。

画像を編集する

これは、ブログ用の画像を編集したいというものです。
写真が趣味とかいう訳ではなく、単にブログに使う画像の簡単な修正を行ったり、
バナーを作ったりという用途なので、それほど重い画像処理は行いません。
昔購入したFireworksがあるので、使い慣れたこれを使いたいです。

ブログの運用・管理を行う

ブログの記事を書くだけでなく、デザインのカスタマイズをしたり
プラグインを入れたりなどもします。
管理画面を使うことはもちろん、サーバーに接続して
ファイルのアップロードなどもできる必要があります。

外部モニタに表示できる

ブログをカスタマイズする時や画像を編集する時にも
大きな画面に映して作業したいということが想定されます。
(結構な頻度でありそう)
タブレットだとMicroHDMIになるでしょうが、
モニター接続できる出力端子は必須です。
MHLやSlimPortに対応していれば、microUSBから映像出力できるようですが、
ウチの古いディスプレイはこれに対応していないだろうなー
MHL→HDMI変換器をかませれば見れるようにできるっぽいけど
このためにハードを購入したくないということと
わざわざ「MHLもしくはSlimPort対応」ということを調べないといけないということで、
シンプルに「HDMI出力端子がある」ということを条件にします。
(MicroHDMI→HDMIケーブルは持っていないので、別途購入する必要はありますが)

できれば欲しい用途

ゲームをしたい

3Dゲームとかは考えていません。それはまずムリでしょう。
ヨドバシカメラのポイントで購入したPS4 Proが届いたばかりなので、
そういうガチなゲームはPS4でやりたいと思います。
昔、PCでやった信長の野望・天道やシヴィライゼーションに
大いにハマりのめり込んでいたので(寝る暇も惜しんで、
暇を見つけてやっていたので嫁には大ブーイングでしたが)
あの楽しさをどこでも体験したいと思っています。
逆に、どこでもできるようになると、それ以外やらなくなってしまう
廃人状態になってしまうので、これはこれでできるようになると怖いのですが。
まあ、3Dゲームではないので、それほどグラフィック性能は要求されないでしょう。

動画を見たい

TV動画サーバーで撮りためたアニメを見るためです。
今は、nasneで録画したアニメをiPadに転送して
TV Side Viewで見ています。
動画ファイルを見るだけなら今使っているiPadでもいいのですが、
画像ファイルを編集してそれをブログにアップする、
ブログの管理も行いたいとなると
iPadじゃ無理かな~と思っています。
アニメ視聴用のiPadと、もう一つのタブレットPCの2台を
同時に持ち歩くのも重いしやだなということで、
録画したアニメを転送してオフラインで視聴できる
(主に電車の中で)タブレットがいいです。

音楽を聴きたい

音楽ファイルは全てNAS(DS216j)に入れています。
家では、DS216jをiTunesサーバーにして
パソコンのiTunesをプレーヤーにして聞いていましたが、
接続がよく切れるため、最近はGoogle Playを使っています。
全音楽ファイルをGoogle Playにアップロード→
ChromeでGoogle Playを開き再生という形で使っています。
出力はBluetoothでスピーカーに接続していますので、
ブラウザ+Bluetoothが使えればOKです。

読書したい

現在は、スマホで電子書籍を読んでいます。
主にラノベです。
昼食の後の空き時間に読むにはスマホはちょうどいいんですね。
わざわざタブレットとは文庫本とか持ち運ばなくてよいので。
スマホだと文字は小さくなりますが
ラノベだとさほど困りません。
これまで紙で買っていたマンガを電子書籍で購入したいと思っています。
マンガはシリーズで揃えると場所をとるので
読むものを選んで買ってきましたが、
読みたいものが増えてきたので電子書籍に切り替えようかと検討中です。
これも今持っているiPadでもいいのですが、
せっかくタブレットPC買うならこっちで読みたいですね。
読む予定の電子書籍アプリは、
ヨドバシカメラのDolyとSonyのReaderとアマゾンのKindleです。

用途から考える必要なスペックは・・・

OS

Windows10

画像を編集して、編集した画像をアップロードしたい、
ブログを管理したいという真面目な用途と
PCゲームをしたいという用途から、Windowsですね。
画像編集とブログの管理を考えると
AndroidとiOSのタブレットは対象外で、
MacのタブレットPCはないのでWindows一択ということになります。
(テキストを書くのに使い慣れた秀丸を使いたいというのもあります)
これからわざわざWindows8を選ぶ理由もないので
Windows10が対象となります。

CPU

core i5でも十分すぎる

本音を言うと、core i7の高性能マシンが欲しいです!
でも、必要ないんですよね。やりたいことを考えると。
画像を編集するのでも、ブログ用の写真を加工したり
ロゴを作ってみたりとサイズの小さい画像が対象なので
そこまでのスペックは必要ではありません。
あとは動画を見たり音楽を聴いたり、ゲームしたりとかの
アプリがサクサク動けばよいので
core i5で十分でしょう。

メモリ

最低2GB できれば4GB

Windows10をサクサク動かすには最低2GBは必要でしょう。
できれば4GBは欲しいところです。
基本的に後から追加ができないので、
最初から4GBで探すのがよさそうです。

ディスク容量

SSD 128GB以上

SDカードを挿して使用する前提ですが、
64GBだとちょっと少ないです。
128GB以上の容量が欲しいところです。

画面サイズ

10~12インチ

正直、そこまでのこだわりはありません。
あまり大きすぎると邪魔になるので上限は12インチ、
逆に小さすぎるとブログを書く、画像編集などの作業で
効率が悪くなりそうなので10インチは欲しいところです。

インターフェース

HDMI 必須
USB 必須
SDカード 必須
Wifi 必須
SIMカード なくても可

HDMI以外は大抵付いているので大丈夫でしょう。
SIMカードはおそらく使わないだろうということと、
これを条件に入れると機種がだいぶ限られるので外します。

重さ

1kg以内

持ち運ぶ前提なので軽い方がいいのは当然ですが、
1kg以内に抑えたいところです。

バッテリー容量

5~6時間持てば十分

これを使って外出先でバリバリ仕事するなんてことはありません。
電車の中で動画をみたり、昼食後にブログを書いたりするぐらいで、
あとは自宅のリビングでブログを書く使い方がメインになりそうなので、
大容量バッテリーはそれほど必要ありません。

タブレット

必須

2in1もしくはフリップ機構は必須です。
電車の中や昼食後(主に外食なので)に手軽に使いたいので
タブレットとして使えることは必須です。

MS Officeのプリインストール

なくても可

情報をまとめるのにエクセルを使うことはありますが、
ないならないで困らないので、なくても可です。

 

具体的にどんな機種があるのかについては、
次回以降の記事で紹介していきます。

スポンサードリンク

コメント