異世界転生×タイムリープの名作、Re:ゼロから始める異世界生活1

ラノベ
スポンサードリンク

アニメ化もされた「Re:ゼロから始める異世界生活」の第1巻です。

最近流行りの「異世界転生もの」とSFでしばしば用いられる「タイムリープ」が
絶妙に掛け合わされた作品です。

異世界に転生させられた主人公がタイムリープする条件は
「自分自身が死ぬこと」
です。

主人公のナツキ・スバルは「死ぬとタイムリープする」以外には
特別な能力は何も持たずに異世界転生しています。
また、転生前の日本の記憶を持った状態で、
所持品としてはコンビニで購入したカップ麺とお菓子、
携帯電話を所持しています。

携帯電話と現代日本の記憶を持っていることが多少役に立ちますが、
基本的には失敗して(死んで)過去のある時点に戻り、
失敗時の記憶を元にやり直すを繰り返し
ヒロインの危機を救っていくというストーリーです。

死んでやり直す(死に戻り)ので、
ストーリーの成功条件は結構シビアです。

ほぼ、自力のみでの解決は不可能です。
最初、解決困難と思われた難題を
まわりを巻き込みながら解決していくというところに面白みがあります。

アニメ化された作品で、アニメをご覧になった方も多いかと思います。
私もアニメを見てから原作を読み始めたのですが、
この第1巻のあらすじはアニメとほぼ同じです。
原作に忠実にアニメ化されています。

エルザと対決する盗品館のストーリーを解決するところまでが第1巻になります。
ですので、アニメでは第1話~第3話の内容になります。

私もアニメにどっぷりとハマったクチなので
アニメを復習するような感じで読み進めました。
原作とアニメで同じセリフも多いので
原作を読みながら頭の中でキャラクターの声が聞こえて来るようでした。

アニメでもそうでしたが、
特に原作ではラインハルトがカッコいい!
アニメ版と原作で大きな違いはありませんでしたが、
アニメにハマったからはぜひ原作を手に取ってください。

アニメは第25話まで放送されましたが、
「Re:ゼロから始める異世界生活」のストーリーはまだまだ続きます。
続きが気になる方は、原作を手に取ってナツキ・スバルの活躍に胸躍らせましょう!

 

スポンサードリンク

コメント