ドラゴンエイジ:インクイジションにドはまり中

ゲーム
スポンサードリンク

PS4 proをヨドバシカメラのポイントで購入して、
ファイナルファンタジーXVの発売まで他のゲームはせずに待つつもりでした。

今まではPS3を使っていたのですが、
PS3を外してPS4 proにつなぎかえてみると
動作がサックサクで非常に快適です。

今4歳になる息子がいるのですが、
子供が生まれるまではPS3でゲームをよくやっていました。
(嫁もやってました)
子供が生まれてからはゲームは全くやっていませんでした。

だからといってPS3がお役御免になっていた訳ではなく
アンパンマンとかドラえもん等のアニメを
トルネやナスネで録画してみていました。
PS3はゲーム機ではなくテレビ録画機になっていた訳です。

あとは子供がYouTubeを見るのが好きなので
PS3にYouTubeアプリをインストールして
鈴川絢子さんとかおもちゃんねるんとかをよく見ています。
PS4 proに変えてからも、子供にせがまれてYouTubeはよく見ています。

PS4 proを触っていると、ファイナルファンタジーXVの
体験版を見つけて最初はこれをやっていました。
チュートリアルでバトルの練習とかあったので、
これでセコセコと練習をしていました。
ストーリーの方もちょっと進めてみましたが、
やっぱりソフトが届いてからガッツリやりたいな
という気持ちがありイマイチ気のりしなかったのです。

でPS4 proをいじくっていると
ドラゴンエイジ:インクイジション Game of the Year Editionが
ダウンロード販売されているのを見つけました。
しかも期間限定で2,790円!

ドラゴンエイジは初代のオリジンにどっぷりとハマり
あとから発売された追加パックも購入してやり込みました。

2作目はやりたいと思いつつ子供が生まれたこともあって
手を出せずにいたのですが、
3作目のインクイジションが追加パッケージとかコミコミで2,790円!
これは買うしかないということで買ってしまいました。
(実は3作目が発売されていたということは知らずに
今回これをきっかけに知りました)

ちょっとだけ・・・と思いつつやり始めたら
ドはまりしてしまいました。
ドラゴンエイジ・オリジンの他にも、オブリビオンとか
スカイリムとかフォールアウトとか洋ゲーRPGに
ハマってきたので、なるべくしてなったというところですが、
これは面白いです。

変な翻訳が多かったり、音声が全部英語で会話は画面の上の方に
小さい字で表示されるので読みにくいとか
マップのクエストの場所を示す点が結構ずれているとか
気にすると気になるだろう点は多いですが
それを抜きにしても良い出来です。
(会話が読みずらいのは今までやってきた洋ゲーで
慣れてしまっているというのもありそうですが)

自分も含めて洋ゲーRPGが好きな人って
サイドクエストが山のようにあってチマチマと
やりこみできるところにハマることが多いと思います。
メインクエストをやればストーリーは進むけれども、
それとは別に武器やら防具やらを強化したり
キャラクターを育てたりとか魔法を覚えたりとか
メインストーリーとは別のところでやりこんでいたりします。

そういう面では、ドラゴンエイジ:インクイジションはやり込めます。
セーブデータのプレイ時間を見たらいつの間にか
40時間を超えていますが、まだまだ序盤といった感じです。

ネックとしては、ダウンロード版なので
説明書が付属していないということでしょうか。
最初の10時間ぐらい、マップの出し方も分からずにさまよっていました。
矢印ボタンの左を押すとマップが出るのですが、
最初これが分からなかった・・・。
適当にウロウロしていたら方角が分からなくなり
「どうしよう?もう詰んだ?」と困りネット検索、
そこでマップがあることと、ファストトラベルできることを知りました。
ファストトラベル便利ですね。

今日、ヨドバシカメラからファイナルファンタジーXVを
出荷しましたというメールが届きましたが
しばらくはドラゴンエイジ:インクイジションをやりこむことになりそうです。

スポンサードリンク

コメント